1月10日発売の『サムライサッカーキング』で、森重真人選手のインタビューを担当させてもらいました。

初対面だから聞いてみたいことはいろいろあったけど、 それより何より、意外だったのはスピードとボリューム。話すスピードとボリュームが、とてもゆっくりで小さい。意外と言えば意外だけど、よくよく考えると、なるほど確かにそっちのほうがプレースタイルとマッチする気がする。

たぶん、プレーしている時もいろんなことが頭の中をぐるぐると回っているんだと思う。身体能力が高くて相手と正面からぶつかれるタイプだけど、たぶん本質的には思慮深くて慎重。インタビューの冒頭は「見られている感」があって、何を聞けば跳ね返ってくるのがなかなか読めなかった。で、いろんな角度から手当たり次第に飛び込んでみた感じ。

「日本サッカーの弱点はセンターバック」。思い切ってそう言ってみると、それに同意しつつ、慎重に言葉を選びながら思っていることを話してくれた気がする。

アジアはともかく、世界で勝とうとするなら彼の3倍成長が不可欠。ホントにそう思う。

image12222