(インテルに行っちゃったせいで)全く大成しなかったけど、ここ15年くらいで最も好きなオランダ人ドリブラー。

基本的には緩急の変化だけなんだけど、身のこなしがしなやかで、全くと言っていいほど上体がブレない。キックフェイントでピタリと動きと止めて、間髪入れずにゴー。その繰り返しで相手との駆け引きに勝ち続けると、どれだけ長くドリブルしてもスイスイと前に進む。

そう言えば、スピード感は全く違うけど若い頃の中村俊輔のキックフェントもこれに近かった。三浦淳寛さんもそう。左にボールを転がしてクロス、と思いきやキックフェントでピタリ。そのままボールを逆方向に押し出して加速し、体をグッと入れて中に切れ込む。みたいな。

高校の先輩でJリーガーになったYさんは「キックフェイントさえ極めれば、あとはいらない」と話していたけど、ホントにそう思う。ロナウジーニョの出現以来、そういう選手はめっきり減っちゃったけど。