今年のアカデミー候補はどれもおもしろそうだから全部観ようと思ってるんだけど、『イミテーション・ゲーム』は思っていたよりずっと良かった。

この作品の主演が缶バッジみたいなカンバーバッチじゃなくて他の俳優(例えばグレイト・ギャッツビーのディカプリオ)だったら、あるいは相手役が「切らないとね」みたいなキーラ・ナイトレイじゃなかったら(唯一の例外はいつだって全盛期のウィノナ・ライダーだ)、この作品の良さはイマイチ伝わらなかったかもしれない。そういう意味で、キャスティングは本当に大事。なにごとにおいても。

間もなく公開される『バードマン』と『セッション』も楽しみ。あー楽しみ。

86987f77