すごく忙しいのに、不覚にも軽い風邪を引いてしまいました。普段から「なるべく薬を飲まない派」なので、たまに風邪薬なんぞを飲むとどこまでも深く眠れます。どこまでも深く眠ってしまって、さらに仕事が追い込まれますトホホ。

さて。

Number のメルマガを約3年も担当していたので、その間、国内にいようが海外にいようが、オリンピック中だろうがワールドカップ中だろうが、だいたい3日おきくらいのペースで電話していた福西さん。その3年間はもう、着信履歴も発信履歴も「福西崇史」だらけ。だから昨年秋に僕がメルマガを卒業してからは完全な「福ロス」で、福西さんのスケジュールを頭の中に叩き込むのがあれだけ大変だったのに、しばらく「つまんないなー」と思う時間が続きました。

でもまあ、 福西さんとはその後も仕事でご一緒させていただく機会が多く、ありがたいことです。何しろとびきりカッコいいので、一緒にいると自分までちょっとイケてるんじゃないかという錯覚に陥ったりして……。とにもかくにも、仕事を通じて心から慕える兄貴分ができたということは、本当にラッキーなこと。本人がどう思っているのかは、この際気になりません。というか、そこは避けて通りたい。

というわけで、今回は老舗『オールアバウト』さんが手がけるイケてる男たちに向けた情報サイト『For M』にインタビューを掲載。テーマは「叱られること」と「叱ること」で、いろいろと語ってもらいましたのでお楽しみくださいませ。

それにしても、もし自分がドゥンガに怒鳴られたら、涙こぼれちゃうだろうな。

「叱られて体得した、どこまでも冷静な思考法」
http://form.allabout.co.jp/series/14/92/

10922081_854888447890828_1328789062_n
写真は高橋宏樹さん。いつもカッコいい写真を撮ってくれるサッカー経験者のカメラマンです。こちらは取材終了後のオフショット。

高橋さんのHP。カメラマンって、ホントにすごい。
http://hiroki-takahashi.tumblr.com/