とても面白かったのはもちろんのこととして、いつか日本でも、原題がそのままタイトルになる日が来るといいなーと思うばかり。『Session』じゃなくて、どう考えても『Whiplash』だよね。やっぱり、原稿だってタイトルを含めての原稿です。「セッション」じゃ、この映画を作った人たちの意図を汲めない気がしてならない。

でもまあとても面白かったし、“バンドやろうぜ熱” が高まりまくること間違いなし(15年ぶり)。いま座っているイスの後ろで、すげーカッコいい Fender のジャズベースがオブジェになっちまってるから、とりあえず鏡の前で構えてみようかしら。

whiplash_poster-foto-2